神戸の矯正治療は西畑歯科医院

医療法人社団 西畑歯科医院 神戸北 矯正歯科センター

〒651-1113 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町3-11-11 078-594-4182 診療時間  平日 09:00-20:00 土曜 09:00-18:00 休診 木曜・日曜・祝日

初診カウンセリング 無料
こどもの矯正
  • TOP
  • こどもの矯正

小児矯正について

小児矯正について

小児矯正とは、まだ、永久歯の生えていない乳歯だけのときや乳歯と永久歯が混合している時期から始める矯正治療のことで、顎骨が成長している間に行うことになります。

矯正自体は大人になってからでも可能なのですが、子供の時期に矯正をする事で理想的でより自然な治療が出来る場合があります。

小児矯正のメリット

1. 抜歯の可能性が減る

狭かったあごを広げたり、あごの成長を正しい形に促す事により、不必要な抜歯の可能性を減らす事ができます。例えば成長後矯正治療をした場合、2~4本の永久歯抜歯が必要な場合でも、小児期から矯正治療を行う事により、非抜歯にて治療が可能になる確率が高くなります。

2. 装置をつける期間が短くて済む

あらかじめ小児矯正時期に歯並びを改善する事により、本格矯正をしなくて行わなくても済むようになったり、治療期間を短くすることができます。

3. 顎の曲がりの程度を減らす

あごの成長期において、かみ合わせが正しくない状態を放置する事により、あごの変形の悪化することがあります。あごの成長が残っている時期にかみ合わせを改善してあげる事により 、バランスのとれた偏りの無いかみ合わせに改善される可能性が高くなります。

4. 手術の必要性が減る

歯の生え変わりの時期に、歯の傾きが原因で受け口になっている場合、放置する事により悪い傾きの歯にそって顎が成長し、成長が止まる頃には顎のずれが大きくなりすぎて、改善には顎の手術を併用した矯正治療が必要となることがあります。しかし、あらかじめ噛み合わせを治す事により、噛み合わせのバランスのとれた顎の成長が起こり手術の必要性が減少します。

5. コンプレックスの解消

早めに目立つ部分の歯並びを改善する事によって、からかいやいじめの対象となっている状態を改善しコンプレックスを解消する事により、健全な精神発達の環境を整えてあげる事ができます。

院長の小児矯正の考え方

院長の小児矯正の考え方

メリットでも書きましたが、ともかく抜歯をしなくとも済むことに気をつけています。

現代の生活環境によって歪んだ、顎・骨・歯並び・容姿などを本来のその子がもつ自然な状態に近づけてあげることを念頭に治療することが一番大切だと考えています。

  • 透明なマウスピース矯正
  • 大人の矯正
  • こどもの矯正
  • 矯正症例集
  • 患者さんの声
  • 初診無料カウンセリング

西畑歯科求人専用サイト